Skyphobia

【歌词翻译】あさき/雫

歌词原文

指さした先の上枝に明かり 頬を撫でる
ささめく きらら
おもいで こころ通せんぼ
揺れた 景の秀

鴇色に染まる 小さな頬
ぽけっとの中で結ぶ 愛しさ
吐息 牡丹雪と昇る相思
胸に積もっていく心 きらら

時代に流るる深雪の密める比翼の芽
寄り添う波 薄氷の下
水鏡映す月 たゆたえて細泳ぐ
星の舟 背に乗せながら

絆を思う日あればそれでよくて
妙に雪澄めたことも 言の葉に募った
下枝の影で

「そうね」
と紅涙に浮く静寂
ぽろり ぽろり と泣き虫屋さん
「山紫水明だ」
と目深帽子
ねえ ここがいいね
垂れ 声あげた

降り続く雪を指に託して流した
小舟浮かぶ 小夜の波間に
抱き締めた迷子 遥かより近くに頷き
はじめて泣いた 強がり屋さんが

幸せを数えたら 指が足りなくなった
寄せ合わせた頬の隙間を埋める迷い星

湖べりであそぶ綺羅星

小さくなる光の点滅に触れ
瞬く度に映る二人の影 妙により澄める

星が回る
飛んでいく影帽子 光飛沫に消ゆ

波紋に月踊り 舟昇る
糠星の川を
静かに揺れて
水脈は尖りなき朧

薄氷に鏤めて光る星がささめいて
二人の影を消していく

時代に流るる深雪の密める比翼の芽
摘んだのは 剥落の名残
幸せの意味と水漬き
去る風花抱き 思う

「あなたに会えてよかった」 と

歌词翻译

月光从指尖所指的树枝缝隙中洒下 轻抚脸庞
树叶沙沙作响 明月皎洁
浮现的回忆 让心灵通透
泪水中摇曳 秀丽的景色

染上淡淡红晕的 小小脸颊
口袋中牵起的双手编织 爱意
吐息之间 纷飞大雪中涌现相思
胸中沉淀的决心 格外闪耀

比翼初芽如同时光荏苒的深雪密不可分
水波轻倚 薄冰之下
水镜映月 悠悠漂荡
似星之舟 承载其上

若这份羁绊留下回忆便好
纯洁无瑕的雪也 牵引出了话语
在树影之下

「嗯哪」
我落下的红泪打破寂静
一颗 一颗滴落 仿佛是个爱哭鬼
「这里山水秀丽」
你将目光深藏帽沿底下
那么 就在这里吧
颔首 吐出声响

纷飞错落的雪轻轻地掠过指隙
小舟漂浮在 深夜波浪间
迷途的二人紧紧相拥 没有再能靠近的距离
坚强的你 第一次哭泣

若是细数幸福 用双手也不能尽数
泪珠在二人的脸颊间如流星般闪落

繁星的光辉在湖畔闪耀

微弱的光点忽明忽灭
却在此刻间将二人的身影映照得 格外清晰

星辰回转
飞落而下的帽子 消失在闪烁光芒的水沫之中

月影于波纹涌动 浮起轻舟
浩瀚银河
静静流淌
川水细流朦胧蜿蜒

星光镶嵌在薄冰上闪烁生辉
二人之影逐渐消失

比翼初芽如同时光荏苒的深雪密不可分
摘落的是 徒有的虚名
只留幸福的意义和水渍一片
拥抱这远去的寒风雪花 思索着

「与你相遇真是太好了」

十界 Jikkai Xiao
Shanghai China

就职于普陀区中环餐饮联锁的前端膜法师、一生あさきスト、碱式碳酸铜名 GITADORA 玩家、SLG 厨、猫奴。